本文へスキップ

高野山真言宗 金光明四天王護国の寺 醫王山 飛騨国分寺

TEL. 0577-32-1395

〒506-0007 岐阜県高山市総和町1-83

醫王山 飛騨国分寺の概要(高野山真言宗)

天平13年(AD741)、聖武天皇は国分寺建立の詔勅を下し、諸国に国分寺と尼寺を造立せしまられた。
 僧寺には七重の塔を造り、金光明最勝王経を写し、封50戸、水田10町を施入し僧20人と定められた。その目的は金光明最勝王経の読誦講読による鎮護国家の理想実現と地方政治の確立、文化の開拓にあった。  
当飛騨の国分寺は、開基を行基菩薩とし、天平18年(AD746)草建されたという。天平勝宝元年(AD749)には大野郡大領飛騨国造高市麻呂は当寺に知識物を献じたので従五位下を授けられた。と「日本紀」に記されているが、当寺造営の消息を物語るものであろう。奈良朝当時の伽藍配置については、現境内に塔の中心礎石が現存して文部省の史蹟に指定されており、また現本堂の床下に旧金堂礎石群が残存して、宝塔と金堂が南面して併立していたことが実証される。  
平安朝に入って「弘仁十年八月飛騨国分寺炎上」と「日本逸史」に見えるが、間もなく再建されたものらしく、文徳天皇嘉祥三年(AD850)、飛騨の国講師徳厳が「安居修業、飛騨国分寺、毎年薫修」のことを上奏して許され(文徳実録)延喜式主税諸国出拳稲の条に「飛騨国分寺料五千束、文珠会料壱千束」と定められている。しかしながら以後の史料は中絶して明らかでない。
本堂は室町時代の建築。樹齢1250年以上といわれる大イチョウ、飛騨地方唯一の三重塔、本尊には薬師如来坐像等が安置されてます。


お知らせ新着情報


『 國分寺シネマ 2016 』(高山市文化振興支援事業)
  お寺は、宗教行事の他に、教育の場(寺子屋)として地域と関わってきた歴史があります。また最近では、コンサートや町コン、寺ヨガなどの文化事業を行うことで地域と関わるお寺が増えてきています。  
 國分寺では、地域と関わるひとつのきっかけとして、映画の野外上映会を企画しました。現在、高山市には常設した映画館がなく、本来の映画の楽しみ方である、大勢で映画を見るという場が少なくなっています。町の中心地にあり、また本年日本遺産に登録された國分寺において、市民が集うことは文化を共有するという意味でも良い場所であると思います。そして、質の良い映画を厳選し上映することによって、町の文化向上と振興を目指したいと考えます。









● 定員 約50名
● 日時 平成28年7月30日(土)19:30〜23:00
※雨天中止の場合 7月31日(日)19:30〜23:00
※両日雨天の場合 7月31日(日)國分寺にて室内上映

● 作品情報
『きっと、うまくいく』 2009・インド・171分
第37回 日本アカデミー賞 優秀外国作品賞(2014年)

【解説】  
インドで興行収入歴代ナンバーワンを記録する大ヒットとなったコメディドラマ。インド屈指のエリート理系大学ICEを舞台に、型破りな自由人のランチョー、機械よりも動物が大好きなファラン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの3人が引き起こす騒動を描きながら、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての10年後の物語が同時進行で描かれる。

●注意事項
・18歳未満の方は保護者の同伴をお願い致します。
・駐車場は用意しておりません。車・バイクでのご来場はご遠慮ください。
・夜は冷え込む可能性があります。上着・ズボン・ブランケットなどをお持ちください。
・会場は野外ですので蚊などの虫がいます。虫よけスプレー等を各自でご用意ください。
・会場では飲食販売を行っておりません。持ち込みは自由ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りください。
・アルコールの過度の摂取にはお気をつけください。また、運転手の方の飲酒はご遠慮ください。
・火事の原因や、他の方のご迷惑になりますので、指定場所以外での喫煙はご遠慮ください。
・会場内外で騒ぐなど、周辺住民の方のご迷惑にならないようご配慮ください。
・カメラ(スマホ等含む)での上映作品の撮影は禁止とさせて頂きます。

【お問い合わせ】國分寺シネマ実行委員会(北原)080-1555-8440
※当日の雨天延期情報は、飛騨國分寺ホームページよりご確認ください。

■2016年度日本遺産認定

文化庁が認定した2016年度の日本遺産に、高山市が申請した「飛騨匠(たくみ)の技・こころ-木とともに、今に引き継ぐ1300年」が認定されました。
「飛騨の匠」が手掛けた中世の社寺建築群や近世・近代の大工一門の作品群、伝統工芸品といった文化財は高山市内で43件あり当寺院の『本堂』・『三重塔』・『鐘楼門』等も含まれています。

■阿字観体験(真言密教の観法)…心と体を整えてみませんか

阿字観(あじかん)とは、約1200年前弘法大師(空海)が唐(中国)から受け継いだ真言宗の瞑想法(めいそうほう)です。さらに古くは、インドの瑜伽(ヨガ)に源流があります。 老若男女、むつかしい修行ではなく、誰でも気軽にできます。心と体を整え、気持ちをすっきりさせてみませんか。

◎場所 国分寺本堂
◎費用 無料
◎日時 毎月8日・20日
■毎月8日 八日薬師法要後、約1時間
・八日薬師法要 13:30~14:30頃
・阿字観体験  14:40~15:40頃

『夜の阿字観体験 + プチ仏教談話』
◎場所 国分寺本堂
■毎月20日 19:00より約1時間30分


※両方どなたでもご参加できます。
※持ち物は特に必要ありませんが、数珠がありましたらお持ちください。
 また、ゆったりとした服装で起こしください 。

●お気軽にお尋ねください。
高野山真言宗 飛騨国分寺
TEL:0577-32-1395

醫王山 飛騨国分寺

〒506-0007
岐阜県高山市総和町1-83

TEL 0577-32-1395

■毎月の行事
・ 8日 本尊薬師供
・21日 弘法大師供
・28日 不動明王護摩供


(admin)